teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]


スレッド一覧

他のスレッドを探す  スレッド作成

新着順:64/252 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

平成21年度京都府立医科大学公開講座

 投稿者:ナピアメール  投稿日:2009年10月31日(土)23時55分16秒
  通報
  「乳がんから守ろうこの命-早期発見のための看護と最新医療-」聴講してきました。
HPの方に報告を書きかけたのですが、詳しく書く気力が今はなく、
こちらに場所を移してしまいました(^^;)

医学部看護学科教授による「乳がんの動向と早期発見の方法と予防」
体験者による「乳がんになって思ったこと」
大学院医学研究科内分泌・乳腺外科学講師による「乳がんの最新医療」

日頃の疑問が次々と解かれていく、とても満足のいく講座でした。
特に、前から確かめたかったこと…

京都府立医大病院は2008年1月の読売新聞の記事によると、
温存療法の率が高く、同時再建件数も断トツに多かったのです。
全摘派(?)の私からみればそれはいかがわしく、ミスプリントかも知れないと思いつつ、
きょう確かめるチャンスが来たのでした。

質問するまでもなく講演の中で納得できる答えを得ることができ、
この次はここで・・とも考えながら・・今もいる私です。

やはり病院ごとの治療方針を聞いておく必要はありますね。
「患者は医者を選ぶことができる」
そうなんですけど、選ぶためには確かなガイドが必要です。
 
 
》記事一覧表示

新着順:64/252 《前のページ | 次のページ》
/252