teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]

スレッド一覧

他のスレッドを探す  スレッド作成


感動しました!

 投稿者:フラワー  投稿日:2007年 9月 1日(土)21時08分31秒
  モンゴルの民族楽器・馬頭琴の由来を伝えるモンゴル民話「スーホの白い馬」。少年スーホが育てた白馬が殿様に捕まり、少年の元に逃げ帰るが、深手を負い死ぬ。スーホが白馬から作った楽器が馬頭琴になった--という物語。リポーさんの演奏と山元ヤス子さんの語りに引き込まれました。極めつけは、後ろからoyaさまのパイプオルガンと、前からリポーさんの馬頭琴という、なんとも言えない迫力のある演奏でした。夏休みの終わりに、ホッと癒された時間でした。ありがとうございました!  
 

スーホの白い馬

 投稿者:oyaメール  投稿日:2007年 8月31日(金)01時02分56秒
  聴きに来てくださった方、ありがとうございました。
お手伝いくださった方々、ありがとうございました。
そして全面的に協力してくださったリポーさん、山元ヤス子さん、ありがとうございました!
石塚先生も、ありがとうございました。

奈良ピンクリボンアピール2007、本番がスタートしました!
例えばピンクリボンを知らなくても「スーホ」を聴きに来てくださる。
「奈良の一刀彫?!」と展示会場に立ち寄ってくださる。
「清水哲さん」の話を聴きに来てくださる野球ファンの 今はもういい年のお父さん達。
そういう場所でさらっと早期発見早期治療の大切さを伝えるピンクリボンのやり方、
あってもいいと思うんです。 いかがですか?
 

らしくなってきました(^^)

 投稿者:oyaメール  投稿日:2007年 8月28日(火)09時39分36秒
  一生懸命さん ありがとうございます。
コメントもいただけたら うれしいです。

私の知り合いで、男性の乳ガン患者がいます。
彼は先輩となるやはり男性の乳ガン患者を知っており
「千島学説」で自分のガンと向き合っています。

「ガン呪縛」を解く~千島学説パワー
 稲田芳弘著 1800円(税別) http://www.creative.co.jp/
 

癌の本

 投稿者:一生懸命  投稿日:2007年 8月27日(月)01時38分37秒
  がんに関する本をご紹介しています。

http://astore.amazon.co.jp/cancerbook-22/

 

予防法 その2

 投稿者:oyaメール  投稿日:2007年 8月25日(土)10時13分33秒
  日本人女性に乳ガンが増えてきたのと 牛乳をたくさん飲むようになってきた時期が一致するそうです。
だからといって牛乳が原因とは言えませんが、偏った食事は避けましょうと、
これはずっと以前から言われていますよね。

子どもが幼稚園の時のサークルで、自然食品などにも取り組んでいたので、
あの頃は発ガン性のものは勿論、無添加食品にかなりこだわっていました。
それでも私は乳ガンをやりました。家中の誰でもなく、私であってラッキーでした。笑

子どものアトピーや、夫のいきなり花粉症。
その人の許容量から原因が溢れたときに発症するんだろうなと考えてきました。
乳ガンに限らず家族を守るとしたら、やっぱり口から入るものに気をつけねば。
生きる上で一番大切なことを任されている私たちだから出来ること。

気が付いたことを書き連ねてみませんか? 見つけたものも。
ここが便利帳のようになればいいなと思います。
 

あっという間の1週間

 投稿者:oyaメール  投稿日:2007年 8月25日(土)09時36分50秒
  さっきまでは「あ゛ーーー!!!!」でした。
原稿を作っていて、要らなくなったのを×したら、
苦労して作ったのも一緒に消えちゃった・・・ウソ~~~~
3時半までかかったのに・・
一旦は諦めて寝に行ったものの 眠れない。ならばリベンジと起き出して(^o^)  出来ました!
しかも慣れないエクセルが、かなりスムーズになっている!
こうやって学習していくんだな なんて 変なことに感動しているワタシです。
 

乳ガン予防法!

 投稿者:oyaメール  投稿日:2007年 8月18日(土)14時06分19秒
  西川のり子さん ようこそ。
眞澄さんへの耳寄り情報、教えていただきたいです(^o^)

ANNEさん ありがとうございます。
>多少向かい風のあるほうが、鳥は高く飛べるそうです。
いい言葉をいただきました。そうですね。
そして高く飛ぶことは、視野を広めるためにも必要。
独り善がりにならないよう、気をつけます。

さて「乳ガン予防法」です!
18歳で出産、1年以上の授乳だそうです。無理だ~。
いやいや無理じゃないかも。
これからの時代、なんとなくそう動いているようにも思います。
高齢出産が増えている一方で、低年齢出産も増えてますよね。

あっと こういう方向に行くとは思わなかった。私が言いたかったのは、
予防は無理。だから早期発見で軽く済ませるために、検診を受けてください!でした。
 

自分を大事に♪

 投稿者:ANNE  投稿日:2007年 8月18日(土)00時50分40秒
  チラシのメール、ありがとうございました!

ピンクリボン、ますます盛んになって、今年は沢山のイベントが行われるようですね!
「自分のからだのことをもっと知る」という意味でも、とても大切だと感じています。

検診も、早期発見、早期治療も、予防も、全部自分の身体を大事にすること
だと思うのです。

仕事柄、色々な治験関係の書類を読むのですが、まさに医療は日進月歩です。
まだ完全に解明されていませんが、発病の原因をつきとめ、治療が確立されるのは
近い将来可能なのではないかと感じています。
また、予防医学の方もどんどん進んでいます。

ただ、割とみんな、身体のことは知ってるようで知らない。
また身体を甘やかしたり、逆に酷使したり、
身体の声を無視し、労ってあげていないことが多いと思うのです。
oyaさまをはじめ、ピンクリボンアピールのメンバーの方が、こういうイベントを
立ち上げてくださることで、少しずつ、確実に意識が変わる方が増えていくと思います。

多少向かい風のあるほうが、鳥は高く飛べるそうです。
イベントのご盛況と、多くの方の意識革命がなされることを、心からお祈り申し上げます!
 

メール送りました

 投稿者:西川のり子メール  投稿日:2007年 8月17日(金)14時05分4秒
  こんにちわ。西川です。
眞澄様、先日はありがとうございました。
頂いた名刺のアドレスにメールを送りました。
活動のお役に立てると思いますので、是非見て下さい。
宜しくお願い致します。
 

ピンクリボンのこと

 投稿者:oyaメール  投稿日:2007年 8月16日(木)17時22分11秒
  乳ガンの早期発見 早期治療の啓発のことで、どこそこに本部があるわけではありません。
思い立った人がその名を使って 自由に活動できるのです。
大きなところになると、それはもうカーニバルのように華やかで楽しくて、流れでマンモグラフィ検診を受ける。
それはそれで有意義なのです。

あるところからの今年の発表によると、乳ガンの発症は女性20人に1人。
ピンクリボンの一環で100人が検査を受けたとしたら…5人見つかるのでしょうか。
早期発見できてよかったねと周りは言い、本当によかったと 本人も思うでしょう。

次の年、同じようにピンクリボンは方々で開催されます。
その時乳ガン体験者は、何か寂しいものを感じるんです。
きれいな胸を強調したポスター。「今年も検診を受けて安心しました」のコピー。

途端にピンクリボンへの反発心が生まれます。
私たちはそんな反発心をエネルギーにして
去年「奈良ピンクリボンアピール」を立ち上げました。

理想は私たちの体験から早期発見を訴えることです。
再発した人、再発におびえる人、、だから私たちのようにならないで!

・・・無理なんでしょうか。
「そんなきれい事」と 言われてしまいました。
 

レンタル掲示板
/26