teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]

スレッド一覧

他のスレッドを探す  スレッド作成


高尾山

 投稿者:ノラ  投稿日:2017年 6月24日(土)19時29分36秒
  久しぶりに高尾山へ。
せせらぎに沿った六号路を登り、豊かな落葉樹が茂る三号路をおりてきた。人気の六号路は相変わらず家族づれや若者・年配者でいっぱいだった。

三号路は静かで落ち着くのだが、きょうはなぜかひとりでこつこつ登る年配者のすがたが多かった。登りとしてはきついのだけれど、がんばってるなあと感心した。
 
 

なんと、確定申告のやりなおし

 投稿者:ノラ  投稿日:2017年 6月23日(金)20時20分38秒
  国民健康保険税の請求書がきたので、去年と比べてみた。確定申告の書類でね。
すると、なんと請求額を一ケタ打ちまちがえているではないか! つまり、20万1100円のところを2万0110円とね。約18万円も低くなっているので、税金の控除がかなり?ちがう。何百円か何千円かわからないけどね。

間違えたままではいやだから税務署に電話してみた。すると、更生手続きができるって。それも、予約でいっぱいで、1ヶ月後。隣町の税務署まで行かなくてはならない。還付金は電車賃程度かもしれないけど、これも社会勉強と思い、いってくるよ。
 

正人君のレポート

 投稿者:かも@店長  投稿日:2017年 6月22日(木)23時12分43秒
  志賀正人(masato shiga)さんが写真2件を追加しました。
1時間前 ?
【シンガポール,有明国際,香港】
こんにちは!
現在香港でフューチャーズトーナメントに出場中です。
こちらはかなり蒸し暑く、体力とメンタルの勝負になっています。
以下5月後半からの試合結果になります。
シンガポールF1 $15,000
シングルス 2回戦
シンガポールF2
シングルス ベスト8
ダブルス 準優勝
有明国際 $15,000
シングルス1回戦
香港F1 $15,000
シングルスベスト8
思うように結果が出せず苦しいシーズンになっています。有明のトーナメント期間中に体調を崩してしまい日本では思うようにトレーニングが詰めずに香港を迎えましたが体力は戻らないものの最低限のプレーは出来ています。
あと二週香港で試合予定です。トレーニングと練習をしっかり積んでチャンスを待ちたいと思います。
 

首相の品格は?

 投稿者:ノラ  投稿日:2017年 6月22日(木)21時10分7秒
  人事や政策でアベ首相の公私混同は、一流中の一流。「もり・かけ」だけではないぞ。

赤旗と東京新聞に(他紙は見てないけどね)今話題の人物、アベ・加計氏・萩生田官房副長官の3人がたのしそうにバーベキューしてビール飲んでいる姿が出てた。(2013年の萩生田氏のブログ)

アベ首相は国会で野党に追及されると、「印象操作してる」なんて被害者ヅラするし。今国会で20回も言ったって。ラジオで聞いていたけど、とても下品でまともに答弁する態度じゃなかった。もう末路が見えてるね。
 

しりきれ

 投稿者:かも@店長  投稿日:2017年 6月22日(木)13時08分37秒
  今年の流行語大賞はこれで決まり!  

雨風

 投稿者:ノラ  投稿日:2017年 6月21日(水)20時02分23秒
  やっと梅雨らしい雨が降った。
土砂降りだと、葉に土がついて病気になったり弱ったりするので、傘をさしながらオクラの小さな苗のまわりに草マルチをした。前回の雨でサツマイモやヤーコンの葉にべっとり土がついて葉が穴だらけになったり弱ったりしてしまったからね。

きょうは風もけっこう強かったから、ナスに支柱を立ててやればよかったなあ。あした、やろう。
 

急患

 投稿者:ノラ  投稿日:2017年 6月20日(火)21時07分32秒
  また歯茎が腫れて歯科医へ。午後7時に予約を入れてもらい、一時間待って8時から治療してもらった。先生は栄養や免疫・体力維持のことをくわしく話してくれた。行くたび、話してくれるのだけどね。先生はそうとう疲れているのにいろいろ教えてくれてありがたい。それで、お代は220円だった。申しわけない感じ。

わたしの場合、やせているからもっと蛋白質を摂るように言われる。豆腐・納豆は毎日食べているし、魚は一日おきに食べているし、野菜はもちろんたっぷり食べているし。う~ん、これ以上どうしよかというところ。

そういえば、きのう泳ぎ過ぎたかなあ。体をたくさん動かした方が快眠できるからね。でも、疲れをもう少し感じて、そういう時はだらだらと過ごした方がいいのかもしれない。
 

こすずめのぼうけん

 投稿者:ノラ  投稿日:2017年 6月19日(月)21時55分31秒
  お話キャラバンで「こすずめのぼうけん」(ルース・エインズワース作・石井桃子訳・堀内誠一画)を読み聞かせた。

はじめて空をとんだ小すずめがお母さん鳥の言うことをきかないで飛びすぎ、つかれてしまった。カラスやふくろう・やまばと・かもなどの巣をみつけても仲間でないからなかなか羽を休めさせてもらえない。夕方、つかれはててやっとお母さん鳥に会うことができるのだが、小スズメやほかの鳥の気持ちがよくわかり楽しい。

絵もすばらしく、大型絵本なので、子ども達は「できる、できる」などと反応しながら楽しく聞き入っていた。
 

保存野菜の収穫

 投稿者:ノラ  投稿日:2017年 6月18日(日)21時01分2秒
  霧雨の中、ジャガイモとタマネギ・ニンニク・ラッキョウの収穫をした。
ジャガイモは悲しくなるほど少量、玉ねぎとニンニクはまあまあ、ラッキョウはたくさん作っているからちょっとだけ収穫した。

これらは腐らないように保存の方法が大事。土をはらい、しけないようにしておかなければならない。去年は玉ねぎとカボチャがどんどん腐れて大変だった。今年はもっと考えないとね。毎年工夫しているのだけれど、難しいのよね。せっかく苦労の結晶をくさらせてはもったいないものね。

夕食後、相棒と夜なべ仕事でラッキョウ漬けをつくったよ。かりかり味になるように熱湯を通したけど、うまくいくかどうか。
 

久しぶりの山

 投稿者:ノラ  投稿日:2017年 6月17日(土)21時13分0秒
  一か月ちょっとぶりに山へ。
一番手じかな宝きょう山だ。清涼な空気と風。谷川にほとばしるせせらぎが心地よい。寿命が三日くらい伸びた感じ。
 

風邪と共に去りぬ(マーガレット・ミッチェル)

 投稿者:ノラ  投稿日:2017年 6月16日(金)20時25分13秒
  近くの近隣センターで『風と共に去りぬ』(マーガレット・ミッチェル)を観に行った。
3か月毎くらいに、映画好きのおじさんたちがプロジェクターで映してくれる。画面は映画館ほど大きくないし、場内がやや明るいので、映画館ほど迫力はない。けれど、無料だし、近いのがいい。

何十年も前に封切りされた時は長野市で観て感動したが、きょうもだんだんその記憶と感動がよみがえってきた。

スカーレットは心の底では、似たもの同士のレッドバトラー船長を求めているのに、その時々の状況が許さず、ふたりは決定的にすれ違ってしまう。だからこそ不朽の名作なんだろう。これがハッピーエンドだったら、これほど心に残らないと思う。
奴隷解放の南北戦争を背景にした男たちの心理描写が秀逸で、(ああ、戦争はいつも思いあがりとうぬぼれで始められ、何百万人もの命がほんろうされていくのだな)と思った。

そんな中、スカーレットは「わたしは人を殺してもだましても生き抜いてやるわ)と自分にちかう。そして、自分の育ったタラの土地に対する深い思いが生きる原動力となっていくスカーレットの姿は、男たちの後ろ向きの郷愁を超えてみごとだった。
 

共謀罪をひきずりおろそう

 投稿者:ノラ  投稿日:2017年 6月15日(木)20時53分34秒
  めちゃくちゃ問題だらけの共謀罪を強行採決したヤツラに天罰を!  

あんたの目は節穴か

 投稿者:ノラ  投稿日:2017年 6月15日(木)20時43分4秒
  うちの畑には穴だらけ(虫にくわれてね)だけど、キャベツが売るほど生えている。
うちのだれかさんに、「しばらくキャベツは買わないでいいよ」と言っておいた。人にもあげている。台所の目立つところに、畑から採ってきたキャベツもおいてある。

ところが、うちのだれかさんはきょう、自分で買ってきたキャベツを刻んでいた。農薬まみれで虫の穴ひとつないキャベツをね。

きのう、うちのだれかさんが「キャベツとトマトがないよ」と言ったらしい。トマトは聞こえたけどキャベツは聞こえなかった。だれかさんは早口だからね。だから、わたしはトマトは買ってきた。しかも、だれかさんも同じ店で同じトマトをね。トマトはダブってもいいけど、キャベツは困る。「キャベツはしばらく買わないでいい」と言っておいたから、まさかまさかキャベツを買うとは思わなかった…。

結論。だれかさんの目は「節穴」で、わたしの言葉は「馬耳東風」なんだ。
 

チンピラ文部科学副大臣

 投稿者:ノラ  投稿日:2017年 6月14日(水)21時05分14秒
  義家弘介文部科学副大臣て、不良でヤンキーだったのに、自民党に気にいられてどんどん出世。加計問題で「内部文書の告発者は処分の可能性」なんて暴言を吐いている。その前は「わたしが確認していない文書は行政文書でない」という妄言をはいているし。「告発したけりゃ告発してみろよ」とチンピラの本性をバクロしたね。
 

じゃんじゃん降れ

 投稿者:ノラ  投稿日:2017年 6月13日(火)20時49分36秒
  やっと雨。恵みの雨とはほど遠いけど、まずはありがたい。もっとじゃんじゃん降ってね!

雨の中、太極拳検定のため、隣の隣町まで行って特訓!ふ~
 

いい苗の見分け方

 投稿者:ノラ  投稿日:2017年 6月12日(月)20時26分31秒
  夕飯の支度をしながらラジオで聞いた。苗を買う時の見分け方。
伸びすぎはいけないらしい。混んでいると、太陽に当たろうとどんどん茎が伸びてしまう。すると、移植した後、力をつけるため時間がかかり、成長が遅くなるんだって。
それで、茎は太くて葉と葉の間が狭い方が丈夫で生長しやすいと言ってた。

もう残り物の苗しか売っていない時、茎がだらんを異常に伸びているのは買ってはいけないと言ってた。それしかない時はこまるね。苗は計画的に時機を見て買えということだな。

あと、梅雨時などは湿気が多いとカビ(病気)が発生しやすいので、キューリの下の葉は取って通気を良くした方がいいって。

わたしは一番花をつんでしまうけど正解だった。また、最初についた実は大きくしないで半分くらいの大きさで採ってしまう。精力が実にそそがれ、苗の成長がおくれるからね。

自然に放っておいたらなかなか丈夫な野菜には育たないもんだね。正しい知識を身につけないと、せっかくの努力が報われないものね。
 

四十九日までのさびしさ

 投稿者:ノラ  投稿日:2017年 6月11日(日)21時05分9秒
  きょうも上天気。早いうちに畑へ水やりに行った。
一週間前に蒔いたレタス・春菊・モロヘイヤの芽がでない。気温は高いのだからもう発芽してもいいのだけどね。雨乞いでもしなくては。

帰ろうとしたら、お隣さんが自転車でやってきた。キャベツがたくさんあるので、あげようと思ったら、「きのうひと玉、買ったばかり」ということだった。お隣さんが「大根、ある?」と聞いたので、うっかり「小さいのばかり」と言ったら、「この大根、掘っていきなよ」と言ってくれた。掘り始めたら、お天気続きなのでなかなか抜けない。50センチほど掘ってやっとぬけた。巨大な夏大根だ。

そのあと、お隣さんは葬式後の淋しさについてせつせつと話した。
「ふだんはいそがしいから感じている暇がないけど、ご飯を食べる時が一番さびしいね。話し相手がいないと、なにもしゃべれないから」と言っていた。「55年間いっしょだったから、急にひとりになると気が抜けてしまう。近所にもそう言う人がいるけど、時間がたつと慣れると言ってたから、それまでのがまんかね」などと、ずっと話しが続く。まだ四十九日にならないから、プールにも行かないので、なかなか喋る相手もいないから、だれかにしゃべりたかったんだろう。わたしはしみじみと話を聞き続けた。
 

6.10国会大包囲網

 投稿者:ノラ  投稿日:2017年 6月10日(土)20時41分37秒
  6.10国会大包囲網に行ってきましたよ。
沖縄・辺野古支援と共謀罪を廃案めざすで1万8000人集まった。
辺野古では機動隊による非道がおこなわれているらしい。脳挫傷を負ったり、罪にもならないことで拘束されたり。たくさんあるらしいが、本土ではつたえられていない。
共謀罪は国連人権委員会の方からも通達文がきているのに、安倍政権は逆恨みして、きちんと説明できていない。

とにかく、普通の市民が集まって日本の社会がこれ以上息苦しくならないように、連帯していこうという力強いアピールにあふれていた。

帰り、人出が多くて会えないだろうと思っていた人に奇遇し、彼女の夫が経営する居酒屋へよってきた。「ふくろう亭」といって、父子できりまわし、酒も料理も納得したものだけをだしている。常温のビールがないのが残念だった。テーブルに置いておいて、あったまってから飲んだよ。代金も高くないし。
 

雨ごいをしたい

 投稿者:ノラ  投稿日:2017年 6月 9日(金)21時23分22秒
  朝から上天気。梅雨サマはどこへいったやら。
今朝もはよから水まき。まわりの樹木は青々と濃い緑。自然はたくましいね。あやかりたいものだ。
 

梅雨はほんまかいな

 投稿者:ノラ  投稿日:2017年 6月 8日(木)20時31分2秒
  久しぶりにジムでボディコアレッスンを受けた。それから、軽くマシーンで軽く筋トレ、プールで水中ウオーキングと水泳。体を動かすと、夕食が旨いね。

それはともかく、関東も梅雨に入ったというのに、雨はおしるししか降らなかった。
 

充実した一日

 投稿者:ノラ  投稿日:2017年 6月 7日(水)20時37分53秒
  朝から大忙し。
7時半に相棒の車に乗せてもらい、A中へ。きょうは1年生への読み聞かせ。
職業体験をするのでその参考になる本をということで、「希望の牧場」(森絵都)を読んだ。これは2回目。できることなら、全員に読んであげたいくらいだ。2011・3・11以後の福島の牧場の様子がわかる。森絵都さんの美しいリアルな表現で牛飼いや牛たちの「餌くって、クソたれて」も何の未来もないきびしい現実がつきつけられている。

時間が少し余ったので、マンガの「銀の匙」(荒川弘)も紹介した。これも牧場の話。これを読んで九州にいる甥が北海道大学に進んだのだからね。実写の映画にもなったらしいけど、わたしが担当したクラスの子ども達は誰も読んでいなかったし、映画も知らなかった。

終わるとすぐ、お話キャラバンへ。
わたしの演目は「10ぱんだ」(岩合光昭・写真)と「まあちゃんのまほう」(高殿方子)

午後は松戸市で映画会と「辺野古ツアー報告会」。
映画は「沖縄・教えられなかった戦争」で伊江島の悲惨な実態だった。これをアベ首相の脳に瞬間移動させてやりたいくらいだった。
報告会では主催者に「報告してね」と事前にたのまれていた。わたしは人前での話が超ヘタなので、いろいろ考えた。『アベ政治を許さない』という金子兜太さんの文字を、ドイツ語で書かれたものをみせて、「なんだと思う?」と言ってから日本語の方を見せたら、ちょっと人目を引いた。アベのせいで沖縄に対する弾圧が苛酷になっているからね。一時間でも一分でも早く退陣させたいよ。

会場で20年ぶりくらいの旧友に会い、「よかったよ。簡潔で」と言われた。ほかの人はみんな制限時間をたっぷり超えていたからね。

きょうは目まぐるしい一日だったけど、たまにはいいね。充実してて。
 

特訓

 投稿者:ノラ  投稿日:2017年 6月 6日(火)20時38分36秒
  11月、太極拳の初段検定を受けるので、特訓を受けに行ってきた。隣の隣町まで。
ふだん、ジムでのレッスンはほんとの初心者向けなので、なかなか上達できないが、特訓はいい。大事なことをたくさん教わったけど、「背中から動く」「立身中正」を意識して演じることが基本中の基本とのこと。

手から動いてはダメ。背中で準備してだんだん腰・腕・手先と連動させる。だから、太極拳はゆっくりした動きだ。これを体得するまでは時間がかかる。ふだん歩く時も「立身中正」を意識しているといいんだよね。
 

雨さん、こっちに降って!

 投稿者:ノラ  投稿日:2017年 6月 5日(月)20時21分47秒
  なかなか雨が降らない。水曜日あたりには入梅か、という予報もあるらしいが、当たってくれ!  

清々しい人

 投稿者:ノラ  投稿日:2017年 6月 4日(日)20時18分35秒
  畑のお隣さんとしばらく会っていないので、夫さんの具合が悪いのかなあと思っていた。
今朝、畑の帰り際にお隣さんがいつもの自転車に乗ってやってきた。「しばらくだねえ」と言ったら、「きのう、告別式が終わったので」ということだった。

夫さんは2年くらい前に畑へ来た時に会ったのが、わたしとしては最後だった。歩き方がやや心もとなかった。野菜育てが好きでよく研究していて物識りだった。おばさんの方は夫がやれなくなったので仕方なく始めたらしいが、几帳面な人で畑にはほとんど草がなかった。(わたしの畑とは大違い)おばさんはよく野菜の様子をケータイで撮っては、おじさんに見せていた。

おばさんは、「うちのは家事ができないから、一週間でもいいからわたしが長生きしなくてはと思っていたの」と言った。4年間、ずっと家で世話していて、床ずれができてから入院して17日で亡くなったとのこと。その間、24時間介護。心の準備もできてちょうどいい時間だったって。

わたしが「お連れ合いさんはすごく感謝していたでしょ」と聞くと、「ありがとう、ありがとうと言ってた」だって。だから、きょうのお隣さんの表情は清々しくて明るかった。誰もが通る道だけど、お隣さんはやれるだけやりきった人の顔だった。そして、「これからまた畑で元気つけていくわ」と笑っていた。
 

水不足

 投稿者:ノラ  投稿日:2017年 6月 3日(土)20時05分29秒
  朝からかんかん照りだったので、畑へ水やりに。
5月以来ほとんど雨が降っていないので、夏野菜の苗があまり伸びていない。レタスとモロヘイヤの種を蒔いたけど、ちょうどわたしの腰と相棒の足の具合が悪く水やりがあまりできなかったので、全然発芽しなかった。

きょう、もう一度レタスとモロヘイヤを蒔いた。二人とも完全ではないけれど、水やりくらいはできるようになったからね。また、梅雨に入るまで、ナス・キューリ・カボチャ・ピーマン・オクラ・まくわ瓜の水やりもすることにしたよ。
 

A中読み聞かせボランティア

 投稿者:ノラ  投稿日:2017年 6月 2日(金)20時00分46秒
  きょうもA中の二年生に読み聞かせボランティアをしに。
「楽しい雰囲気で」という要望なので、中国の昔話『ふしぎなやどや』(今関信子)にした。やどのおかみの三娘子(さんじょうし)のつくる蕎麦餅で泊まった客がろばにされてしまう。それで、趙(ちょう)というたびあきんどが策略して三娘子に復讐するはなし。中国らしい伝奇的な話でおもしろい。

時間が少し余ったので、中学生に「どんな本が好き?」とか「どんなゲームが好き?」とか聞けてよかった。いつも時間いっぱい、こちらが一方的に話すだけだったからね。
 

水不足

 投稿者:ノラ  投稿日:2017年 6月 1日(木)20時09分15秒
  今朝、久しぶりに相棒が車で水を運んでくれた。20キロリットルのタンクを8個もね。
道から畑の中までタンクを両手に持って運ぶのは容易ではない。わたしはもちろんできないよ。相棒の足はまだ元通りになったわけではないけれど、水を運べるようになってよかった!

なにしろ、関東のこのへんは雨が少なくて苗が育ってくれない。キューリ・カボチャ・ナス・ピーマンなどはこれから毎日水をやろう。育たないと空いている畝に草が生えてしまうしね。
 

読み聞かせボランティア

 投稿者:ノラ  投稿日:2017年 5月31日(水)20時02分16秒
  きょうは久しぶりにA中へ読み聞かせボランティアに。
中三で6月末にひかえている京都・奈良修学旅行の参考になるようなものをという条件。
わたしは『虫めずる姫君』(いまぜきのぶこ文 堤中納言物語より)を選んだ。絵本だし、変わったお姫さまの話だから、みんなよく聞いてくれた。

ついでに家にあったマンガ『堤中納言物語』(坂田靖子)も紹介した。
ボランティア仲間の反省会でも紹介したら、「へえ!」とばかり興味津々で回覧してみてくれた。
 

もう初夏のよう

 投稿者:ノラ  投稿日:2017年 5月30日(火)21時21分47秒
  夏のように暑かったね。
畑も早朝のうちに行った。トマトやスイカはまあまあ元気。あとキューリ・ナス・オクラ・カボチャなどはなかなか育たない。これで雨がざあっと降ってくれれば、見違えるほど育つんだけどね。

プールもけっこう混んでた。わたしは水中ウオーキングをたっぷりゃったよ。
 

ふ~

 投稿者:ノラ  投稿日:2017年 5月29日(月)21時32分24秒
  ジムで太極拳をやって水中ウオーキングをやって、帰って夕食。
それから接骨院へ行って帰ってきたら9時半。ふ~
 

レンタル掲示板
/93