teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]

スレッド一覧

他のスレッドを探す  スレッド作成


(無題)

 投稿者:萬年順子  投稿日:2015年11月23日(月)12時43分57秒
  有り難うございました早速取り掛かります!
昨日はパヴィアで仮面舞踏会
来年はゆっくり、地方のオペラ劇場を回ろうと思っています
 
 

ペーザロ

 投稿者:kikuko  投稿日:2015年11月21日(土)10時25分20秒
   いいですね。大好きで思い出がいっぱい詰まった町ですが、ホテル選びでは苦労しました。1990年代はFAXと銀行からの送金の時代で、前金の100万リラが行方不明になったこともありました。いまはネットとクレジットカードですから簡単です。
 他の都市でもよく利用したサイトでいまでもあるのは、http://www.booking.com/です。pesaroと入力して検索されると、いくつか出てきます。このなかで利用したことがあるのは、vittoria(最高級ですが、お値段もそれなりに)Savoy(立地はいいし、日本のツアーもよく利用しますが、個人的に悪印象で敬遠しました)などです。会場が3か所に分かれていて、郊外にバスで行くことを考えて、よく利用したのは、上記のサイトは扱っていないMediterraneoです。メールで依頼して、クレジットカードで保証金を払っていました。最近は行っていませんが、まだダイレクトメールが来ます。ご質問があれば、どうぞお気軽に。私がわからいことも常連の方にお聞きできます。
 

ペーザロ

 投稿者:まんn  投稿日:2015年11月21日(土)07時28分40秒
  8月14日応援している脇園あやさんが出演するので行こうと思っています!
ペーザロのホテル教えていただけませんか?
 

お帰りなさいませ

 投稿者:kikuko  投稿日:2015年 9月 6日(日)17時01分5秒
   ペーザロ、ROF,限りなく幸せで懐かしい思いが詰まっています。町も海も近郊も、お食事も素晴らしいし、ロッシーニが好きな人が世界中から集まっていて、私にとって宝物でした。今後も虜になられて、楽しいお話をお聞かせください。ペーザロで最初にフローレスに出会ったのは「ランスへの旅」でした。最後は「ゼルミーラ」。いまは行けなくなりましたが、思い出すと幸せになることばかりの夏でした。  

お礼

 投稿者:yukie  投稿日:2015年 9月 5日(土)20時50分29秒
  ROFチケットの購入について貴重な情報いただきありがとうございました。先月無事帰国しましたので、少し遅くなりましたがお礼を申し上げます。チケットは、一般発売後の申し込みで無事購入できました。ただし発売日に送付したメールが届いていないことが10日程たって判明し、あわててFAXで申し込んだためフローレスのミサグロリアはソウルドアウトでしたが、その後会場がアレーナに変更となったため、なんとかチケットを購入することができました。でも残念ながら第二のフレーレスには出会えませんでした。現地で出会ったイタリア人のオペラ研究者の話によりますと、やはり今年は少し残念なプログラム、でも来年は「湖上の美女」など期待できる内容だからぜひ来なさいとのことで、プログラム発表が待ち遠しいです。(もう行くことに決めています。)いろいろありがとうございました。HP楽しませていただいています。  

お礼

 投稿者:yukie  投稿日:2015年 2月19日(木)00時27分8秒
  kikuko様 April様 Bowles様

貴重な情報ありがとうございます。助かりました。購入については安心しました。でも常連の皆様いらしゃらないのはなんかさみしいですが、やはりあの内容では仕方ないのかもしれませんね。私は、航空券も手配してしまいましたので、第二のフローレスに出会えることを期待して行ってまいります。行かなかった皆様が悔しがるような報告ができればうれしいです。重ねてお礼申し上げます。
 

yukieさま

 投稿者:kikuko  投稿日:2015年 2月15日(日)22時12分47秒
  お二方から情報をいただきました。


私はアミーチに入った事はなく、通常発売の日にmailして、昨年までは無事にチケット取れていますよ! (HN April様より)



今年はなんの心配もなく簡単に取れるはずです。15年ほど通った私も行きませんから。というのはおいておいて、Aprilさんのおっしゃるとおり、フローレスがテアトロ・ロッシーニでリサイタルをやるとき以外はアミーチでなくても大丈夫だと(HN Bowles様より)


 常連様がこうおっしゃっていますから、ご心配ないと思います。
 

お礼

 投稿者:yukie  投稿日:2015年 2月15日(日)17時25分52秒
  kikuko様
早速に回答いただきありがとうございます。やはり今年は皆様行かない方がいるのですね。実は私も多少迷っていますが、逆に購入しやすいかもしれませんね。お忙しい中ご親切に大変ありがとうございます。なにか情報ございましたらよろしくお願いいたします。
 

拝復

 投稿者:kikuko  投稿日:2015年 2月15日(日)11時08分38秒
   ROFは1994年に初めてI行って、抱えきれないほどの想い出があります。残念ながら3年前に海外でのオペラ鑑賞は断念し、HPや掲示板も開店休業状態で、申し訳ありません。
 個人的にフローレスをできるだけいいお席でという気持ちから、最後の数年はアミーチに入っていました。いまもROFから公演のお知らせが来るのが、ほろ苦いです。私の情報は陳腐化していますので、ずっと行かれている方に伺ってみますが、常連でも今年は行かないと言われている方が複数おられます。とくにお席に強いこだわりがなければ、一般発売でもいいような気がいたします。一度、ネットで1枚だけ買い足したので、毎年お誘いのメールがきて、意外と残っているんだなと思ったことがあります。情報が入れば、この欄にUPします。読んでくださって、ありがとうございました。
 

ROFチケット購入

 投稿者:yukie  投稿日:2015年 2月14日(土)23時43分52秒
  kikuko様
はじめてご連絡します。いつも旅行記楽しませていただいています。ROFチケット購入について教えていただければ幸いです。今回、一般発売日にメールで予約するつもりですが、購入は難しですか?Kikuko様は何回もいらしているようなのでどのようにチケット購入されましたか?2年前は友の会に入会し一般発売前に購入したのですが、ユーロ高もあり、一般発売日に購入したいと思っています。ご経験お聞かせください。
 

kikuko様

 投稿者:そら  投稿日:2013年 5月15日(水)11時07分13秒
  連休明け後にチューリッヒに行ってきました。kikuko様にお尋ねしたWELLENBERGはとても気持ちの良い落ち着いたホテルでした。オペラ観劇後でも心配なくホテルに帰ることが出来ました。道順も詳しくご説明して下さっていたので本当に助かりました。チューリッヒ歌劇場は程よい大きさでダムラウの椿姫を楽しむことができました。kikuko様の連休はやさしいお孫様とご一緒で良かったですね。どうかお身体に気を付けてお過ごし下さい。ありがとうございました。  

kikuko様

 投稿者:そら  投稿日:2013年 2月25日(月)16時59分19秒
  早速ご回答下さりありがとうございました。
やはりトラムをご利用になられたのですね。
詳しく道順を示して下さり助かります。

24時間券についても情報を有難うございます。
昨年までは円高でヨーロッパを旅するのには
とても助かりましたが、今回は円安の上にスイス
フランですのですべてが高く感じられます。

kikuko様重ねて有難うございました。
 

WELLENBERG

 投稿者:kikuko  投稿日:2013年 2月25日(月)16時08分38秒
  チューリッヒのメインステーションからホテルまで、ホテルからオペラハウスまで、そしてその逆も、すべてトラムの4番線を利用しました。トラムはRudolf Brun-Brucheで降りて、道の左側をオペラハウスに向かって、(メインステーションから来た場合は進行方向に向かって)少し歩き、街路表示をよく見てRossen Gasseを左折してください。ほどなくホテル前の広場に出られます。
 スイスの主な都市ではホテルに泊まると、公共交通のパスをくださるのですが、チューリッヒだけはその美風がないんです。前回行ったときは24時間券が8ユーロでした。イタリアから行くと物価の高さにびっくりします。ダムラウはビルバオのルチアが最高でした。良い旅をお楽しみください。
 

チューリッヒのホテル

 投稿者:そら  投稿日:2013年 2月25日(月)14時01分59秒
  ご無沙汰しております。私は今年の5月の連休の終わりごろから
チューリッヒへ行く予定になっています。ディアナ・ダムラウのオペラ観劇が
主な目的です。

そこでいつものようにkikuko様の旅日記を読ませて戴きました。
そしてすでにホテル「WELLENBERG」を予約しました。

kikukoさまの旅日記によるとオペラ観劇のあとの様子が下記のように
書かれています。

「オペラが終わってホテルに帰るまでの夜景の美しさも格別」

これはオペラハウスから歩いてお帰りになったのでしょうか。
それともトラムからみた夜景の様子でしょうか。

いつものことですが、観劇のあと、ホテルへ帰る道が一番心配です。
歌劇場からホテルへの安全な道を教えて戴ければ幸いです。

まだまだ寒さは続きます。どうかお身体にお気をつけてお過ごし下さい。
 

nanasatsuさま

 投稿者:kikuko  投稿日:2012年 7月 8日(日)21時08分48秒
  お帰りなさいませ。旅先で体調を崩すと、とても心細いですよね。Civateはまた次の機会にという天の声だったのでしょう。ロマネスクの聖堂は辺鄙なところに建っていることが多く、とくにcivateは難易度が高いように思います。きっと宿願を果たされる日が来ると信じています。
サロンノも思い出が深い場所です。在住の方にルイーニの絵を見に行ったと言ったら、びっくりしておられましたが、ブレラで見るよりいいですよね。
海外まで行く気力と体力に自信がないので、近場でコンサートを楽しんでいますが、6月もバッハの無伴奏のソナタを聴いてきました。現地で聴くと、格別でしょうね。
 

またまた旅日記に助けていただきました。

 投稿者:nanasatsu  投稿日:2012年 7月 8日(日)17時32分5秒
  Kikuko様、
以前チヴァーテのサン・ピエトロ・アル・モンテに関して教えていただいた者です。今回ドイツ、オーストリア、イタリアの旅を終えて帰国しました。今回は時間もなくチヴァーテはあきらめて、パヴィア僧院に行こうと計画しておりましたが、現地で風邪をひき寝込んでしまい、気も弱くなりそちらも行けなかった次第です。しかしながらミラノから電車で30分のサロンノは宮下先生のイタリア美術鑑賞紀行と共にKikuko様の旅日記を再び持参させていただき奇跡の聖母マリア聖堂を無事観光できました。ありがとうございました。
今後もイタリア旅行の際にはこちらのHPに助けていただきたいと思っています。
ジャンルは少し違いますが、今回はライプツィヒでのバッハフェストとウイーンでの室内楽のコンサートを楽しみました。次回はチヴァーテとパヴィア僧院にチャレンジしたいと思っています。どうもありがとうございました。
 

kikukoさま

 投稿者:ann  投稿日:2012年 5月 7日(月)06時58分12秒
  今までannでしたね。うちの犬の名前です。

今日はバスティーユでカバレリア&パリアッチョでした。
それほど期待してなかったのですが、すごく良かったです?


大統領の決選投票で、ニコライ氏の当選で、バスティーユ広場はニコライ派で、一晩中お祭り騒ぎだそうです。
大統領選のカウントダウンという、貴重な体験させていただきました。
 

ANNEさま

 投稿者:kikuko  投稿日:2012年 5月 6日(日)11時21分21秒
   以前、ANNさまというお名前でコメントをくださった方ですよね。パリのコンサート、やはり素晴らしかったのですね。フローレスのコンサートは1999年に初めて日本で聴いて、ペーザロやミュンヘン、ベルリン、バルセロナなどに追いかけていきましたが、パリはとうとう行けませんでした。METの「愛の妙薬」の音源をいただいて、楽しんでいます。このときも熱狂する聴衆にこたえて「人知れね涙」をアンコールされています。これからの旅、お気をつけて楽しんでくださいね。  

kikuko様

 投稿者:ANNE  投稿日:2012年 5月 6日(日)07時43分30秒
  パリにいます。フローレスのコンサート終わってホテルに帰って来ました。二部からすごく盛り上がってきました。連隊の娘、アンコールありました。
今までで一番好きだったかもです。
お茶目さんでした。
 

ありがとうございます。

 投稿者:nanasatsu  投稿日:2012年 2月13日(月)22時07分48秒
  kikukoさま、
早速ご回答ありがとうございます。
一人で行くのは心細く、ちょっと弱気になっていました。まだ時間があるので、じっくり調べてみます。
とり急ぎ、お礼まで。
 

レンタル掲示板
/24