teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]


スレッド一覧

  1. 足あと帳(1)
スレッド一覧(全1)  他のスレッドを探す 

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成

新着順:1307/2420 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

泉川正幸(いずみかわ・まさゆき)さん(43)

 投稿者:溝口  投稿日:2014年 5月 8日(木)07時11分26秒 27-141-145-141.rev.home.ne.jp
  通報 返信・引用
  黒鷲旗バレー大会女子で初優勝を飾ったトヨタ車体監督

 1986センチ、95キロの偉丈夫は、うまく宙を舞わない。それでも胴上げの中心で、みるみる笑顔が大きくなった。選手時代に続いての大会制覇。「気持ちいいです」。声のトーンは少し上がった。
 「中学で190センチあった」という少年は、高校で本格的にバレーを始め、日体大に入って花開く。4年だった1992年のバルセロナ五輪に出場するなど、90年代を代表するスパイカーに成長した。2004年に現役引退。一時兼任で復帰したが、男子チームのコーチや監督を務めた。
 トヨタ車体の監督に就任したのは12年7月。「女子を教えられるのか」戸迷いもあったが、大学の先輩にあたる高校女子の強豪・東九州龍谷の相原昇監督らのアドバイスも受け、わずか2シーズンで結果を出した。
 ブロックやレシーブの練習に自ら強烈なアタックを打つ一方、「選手全員にバランスよく声をかけ、アドバイスする」と気配りも欠かさない。重きを置くのは「選手の自主性」。競った試合のタイムアウトでも選手の輪から、ふっと離れる。一方的にいうのは好きじゃない」
 昨年3月に亡くなった妻に「いい報告ができる」と、ポケットに入れた形見のお守りをさすった。15歳の長女は東京でタレント活動を、中学1年の長男はバレーを始めた。「チームも、二人の子供もこれからが楽しみ」。照れたようにつぶやいた。(文:山口敬人)

 東京都出身。大学卒業後は東レでプレーし黒鷲旗大会は2002年に優勝。趣味は映画観賞。「アクション映画がいい」
 
 
》記事一覧表示

新着順:1307/2420 《前のページ | 次のページ》
/2420