teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]


スレッド一覧

  1. 足あと帳(1)
スレッド一覧(全1)  他のスレッドを探す 

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成

新着順:1306/2420 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

金聖雄(キム・ソン)さん(50)

 投稿者:溝口  投稿日:2014年 5月 8日(木)07時29分53秒 27-141-145-141.rev.home.ne.jp
  通報 返信・引用
  「狭山事件」を題材にした映画を撮った監督

 51年前に埼玉県で女子高校生が殺された狭山事件。無期懲役の判決を受け、仮釈放中の石川一雄さん(75)と妻早智子さん(67の日常を追った。「SAYAMA見えない手錠を外すまで」。無実を訴え続けて半世紀。切ないほどの強い願いを静かに描いた。月末、東京で映画館上映が始まる。
 人権ビデオの制作で2010年に出会ったのがきっかけ。「ホンマはどないやねん」。訪ねる前は正直そんな気持ちもあったが、「人生に悔いなし」と笑う姿に魅せられた。なぜそんなことが言えるのか。丁寧に時間を重ねた。
 大阪・鶴橋生まれの在日韓国人2世。ロックやサーフィンに熱を上げる一方で、日本人でも韓国人でもない自分は何者か、と自問し続けた。吹っ切れたのは、幼馴なじみの日本人と26歳で結婚し、子供もできてから。「在日だからこうあらねば、じゃなくて、生きていく中で違うと思ったことにきちんと向き合っていこう」と。
 フリーでテレビ番組などを手掛けてきた。「生活を考えると番組作った方がいいんやけど」というが、3年かけて自主制作した。
 「殺人犯」として31年獄につながれ、今も戦いの中にある石川さんの生活は苦難の連続。だが、カメラの前の夫妻は「幸せそうに」見えた。「人生とは、生きるとは、夫婦とは。正義とはどういうことなのか考えてもらえたら」(文:大久保真紀)
 
 
》記事一覧表示

新着順:1306/2420 《前のページ | 次のページ》
/2420