teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]

スレッド一覧

他のスレッドを探す  スレッド作成


ウスチャ、ふたたび

 投稿者:のら  投稿日:2019年 6月24日(月)21時59分1秒
  ウスチャが帰ってきた。
一か月くらい前にいなくなり、(ああ、よかった)と思っていた。
ウスチャは口の中になにかできているらしく、かんづめを細かくつぶしてあげないと、「ギャアオー」と叫び、ひっくりかえってのたうち回ったりする。安い缶詰は食べないし。

食べ終わって満足すると、前足で顔を洗う。その姿をみると、こちらも満足してうれしくなるのだが。

またいつ、いなくなるかわからないけれど、これもなにかの縁だからめんどうみよう。
 
 

自家製野菜

 投稿者:のら  投稿日:2019年 6月22日(土)21時13分42秒
  きょう初めて、ナスとトマトを収穫できた。
ナスは焼いて、トマトはサラダに。キューリは前からたくさん採れてありがたい。ご近所にもおすそ分けしている。
 

梅を収穫したはいいけれど

 投稿者:のら  投稿日:2019年 6月20日(木)23時03分22秒
  わが家の梅の実が黄色くなったので、相棒に採ってもらった。
約3キロ。さて、どうするか?

梅干しはたくさんあるし、梅酒も甘すぎて飲まないし。
ちょうとA中の読み聞かせであつまった人たちから、「梅ジュースがいい!」という話がでたので、まねすることにした。

夕食後、作りだしたのだけれど、氷砂糖もホワイトリカーもまったく足りない。
ほかのことで頭がいっぱいでそこまで気がまわらなかったのだ。しかたなく、あるだけの氷砂糖や焼酎・酢をいれた。足りない分はあしただ。準備不足もはなはだしいなあ。
 

だまされやすい国民性?

 投稿者:のら  投稿日:2019年 6月19日(水)20時10分44秒
  夕方、相棒と道路に出ている椿やサツキを剪定して掃いていた。
すると、おじいさんがやってきて、「アベさんの代わりになる人がいるかね」と言い始めた。

うちの外壁に『アベ政治を許さない』という金子兜太さんの文字が貼ってあるのを見て文句を言ったのだ。相棒は「アベ政治は金持ちに儲けさせて、貧乏人から消費税をとろうとしている。実質賃金もさがっているんだよ」と言った。

おじいさんは「民主党政権はダメだった」とぶつぶつ言っている。相棒は、「民主党政権だったから原発事故をなんとか食い止めたんだ。東電は逃げ出そうとしたけど」と言っても、おじいさんは「アベさんのかわりはいない」とぶつぶつ言って立ち去った。

権力のトップは庶民にそう思わせる。メディアもそうなのか。
税金を森カケにつかったり、危険で欠陥戦闘機を何兆円も買ったりと、そんな国のトップに命をあずけている庶民は悲しくてむなしい。
 

読み聞かせ

 投稿者:のら  投稿日:2019年 6月18日(火)20時47分59秒
  きょうから三日間、A中で読み聞かせをする。
きょうは3年生。「ぼくのブック・ウーマン」(ヘザー・ヘンスン 文)を読んだ。
今から80年くらい前、舞台はアメリカだ。
馬に乗って家々に本を配ってまわる図書館員たちの勇気ある仕事をヒントにして書かれたもの。とても感動的に描かれている。

朝読書の10分間しかないから、よけいなことを話しているヒマがない。子どもたちとなにか会話したいけれど、読み終わるともう時間が終わってしまうので残念。

でも、あしたはちょっとでもいいから何か聞いてみよう。
 

めざまし時計のあおくん(絵本)

 投稿者:のら  投稿日:2019年 6月17日(月)21時02分47秒
  きょうはお話キャラバンの最終日だった。
やはり、慣れると調子よくできる。わたしの演目は絵本『めざましどけいの あおくん』だった。小さな青いめざまし時計がやっと買ってもらえた家で、お父さんのために「ルリーン、るりーん!」といい音を出して目をさまさせる。単純な話だけど、いいお話だ。

ただ、文字が小さくて、赤い地に青い字で書いてあったりして相当読みにくかった。ふ~
 

元気な畑

 投稿者:のら  投稿日:2019年 6月16日(日)21時14分4秒
  雨上がり後の畑は元気だ。
キューリが10本生っていたし、移植したレタスの苗も元気。
水の好きなナスは紫の葉を勢いよく伸ばしていた。
西瓜とまくわの赤ちゃんがこぶしくらいの大きさになっていて楽しみ ♪
 

歯科治療

 投稿者:のら  投稿日:2019年 6月15日(土)21時33分33秒
  歯科医院から電話があり、きょうの予約の午後6:00から5:30に変更できるかと言われた。OKしたが、現実にはきっと6:30過ぎると思った。
案の定、6:30過ぎた。いそがしいのにわざわざ電話しなくてもよかったのにと思ったが、そこは先生の誠意なのだろう。一生けん命やってもらっているので、文句は言えない。

わたしの治療が終わったのは7:30.あとふたりの患者が待っていた。
先生の昼食時に急患が入り、ろくに食べていないらしくて、「倒れそうだ」とも言ってた。
 

草刈り

 投稿者:のら  投稿日:2019年 6月14日(金)21時11分28秒
  相棒と畑の草刈りに行った。
道の草刈りだから草刈り機を車に積んでね。

しかし、畑に着いたら、ちゃんと道の両側がきれいに刈られていた。きのう朝ウオーキングで見た時はまだ青々していたのに。きのうの午後あたりに刈ってくれたのかなあ。

刈ってくれそうな人は二人いるから、確かめてお礼を言わなくちゃあ。

おかげで、自分ちの畑の草をたっぷり刈ることができた。
レタスの植え替えもできた。今食べごろの赤カブがあったので、となりの畑で一生けん命草取りをしていたOさんに持っていった。すると、ラッキョウをくれた。今年は作らなかったからありがたい。

昼食後、ラッキョウをきれいに洗って根を切り、塩漬けにした。
夕食にいただいたら、新鮮な浅漬けの味がしておいしかったよ。
 

空いた口がふさがらない

 投稿者:のら  投稿日:2019年 6月13日(木)22時25分17秒
  金融庁審議会の「年金以外に2000万円のたくわえが必要」の報告書を麻生副大臣が「受け取らない」とした。
金融庁が苦労してまとめた結果なのに、メディアにさわがれると「受け取らない」なんて子どもじみている。問題があるなら、きちんと調べて指摘すればいいのに。

もともと「百年安心の年金」だったはずがぼろぼろ問題がでてきたから、「2000万円必要」という報告書になったのに、自分たちの失政を棚に上げ、受け取らないとは開いた口がふさがらない。
 

ひどい話

 投稿者:のら  投稿日:2019年 6月11日(火)21時46分58秒
  2か月くらい前にF35ステルス戦闘機が青森県沖で墜落した事故。まだ機体も乗組員も見つかっていないね。

空自調査では人為ミスの可能性がたかいとみているが、同じF35でアメリカでは酸素吸入ミスで6人も死んでいるらしい。人為ミスではないよ。

機体の不備を人為にして、F35をあと105機も買う計画を変えない方針とのこと。先日の半田滋さんの講演でも話されたが、安く見積もって1兆2000億円。

欠陥戦闘機をアメリカの言い値で買い、日本政府は米政府のいいなりになっている。
なんの借りがあるというのか。交渉下手だし、戦闘機を持ちたがっているとしか見えないなあ。
 

千葉八区市民連合

 投稿者:のら  投稿日:2019年 6月 9日(日)21時52分26秒
  となり町に開催された「野党と市民の連帯でアベ政権NO!」の集会に行ってきた。
知っている人が司会をしていた。

講師は東京新聞の半田滋さん。
わかりやすいレジメをもとにプロジェクターでも大画面に映しながら話してくれた。
新聞の仕事をしているので、読者にいかに伝えるかのプロでとてもわかりやすかった。

第一次アベ政権で教育基本を改悪した。
そのあと、2013年に悪法きわまりない『特定秘密保護法』を制定した。
憲法にもとづく専守防衛から逸脱する空母ももった。

アメリカから欠陥戦闘機を爆買いするわ、日本の防衛産業には後払いで、アメリカには言い値で先払いしているそうだ。

このあいだ日本海に?墜落してまだ見つかっていないF35も大量に買う。105機分の総額は安く見積もって一兆二千億円! トランプ大統領が嬉々として「日本がすごい量の防衛装備品をかってくれる」だと。

アベ首相は「もりかけ」でウソをつき、税金をむだづかいし、いろいろな答弁ではウソのつき放題。とにかく、「九条」をかえて日本がどんどん戦争ができるように ハリキッテル。
 

かわいい知り合い

 投稿者:のら  投稿日:2019年 6月 8日(土)21時30分12秒
  夕方、デパートで買い物をしていたら、「カモちゃん、カモちゃん」という声がした。
みると、可愛い女の子2人と男の子1人がにこにこしていた。お母さんもやって来て笑っている。

「お話会でおせわになりました。もう一年生になったんですよ」とのこと。

駅や通りを歩いていると、通りすがりに、ときどきにこにこされたり 、カモちゃーん」と呼ばれたりする。今の町では知り合いが少ないので、名前をよばれるととてもうれしい。
車の中から手をふられることもある。小さな知り合いがいるといいねえ ♪
 

今の町がいい

 投稿者:のら  投稿日:2019年 6月 7日(金)20時55分24秒
  用があって隣り町へいってきた。
今の家に移る前の30年くらい住んでいた街だ。

きょうは少し駅の近くを歩いてみた。用品店や靴屋などが消えて、ほとんど食べ物店かコンビニがビルに入っていた。せまいファストフードの店には若者がずらりと長い行列をつくっていた。彼らの目はどよんとして生気がなかった。時間つぶしのために並んでいるのかなあ?


駅も駅前の広場にも雨だというのに大勢の人でごった返していた。
まあ、それがいやで今の町にひっこしたのだけれどね。

電車で一駅(各駅停車なら二駅)なのに、こちらの町はぐんと緑が多くなる。人混みもまあまあで歩いている人の表情もなごやかに見える。田舎と言えば田舎だが、生き返った気分になる。隣町へいくたび、(ああ、今の町にひっこしてきてよかった!)と思うのよ。
 

決断

 投稿者:のら  投稿日:2019年 6月 6日(木)21時58分36秒
  午前中、トイレやキッチンをそうじした。
キッチンには長年、足温器の上に食料を載せていたのだけれど、かたづけたらすっきりした。
なにかひとつ片づけるというのがとても大変なのだ。思いりさえすれば、どうってことないのだけれど。
 

素語り「ホットケーキ」

 投稿者:のら  投稿日:2019年 6月 5日(水)20時51分18秒
  お話キャラバンでわたしの演目は素語りの「ホットケーキ」(ノルウェーの民話)。
ホットケーキが食べられないようにフライパンから飛び出し、にげてにげて最後はブタに食べられてしまう。とちゅう、おじさん・めんどり・おんどり・あひる・ガチョウ・カモからはうまく逃げたのだが。

「ホットケーキ」はくりかえしの面白さなのだが、わたしは苦手だ。みんな鳥だからごちゃごちゃになってしまう。ずいぶん練習してなんとかスムースにできるようになった。
ところが、本番ではあひるを二回くりかえしてしまった。

きらいな話を好きになる方法はないものかなあ。

 

ご近所さん

 投稿者:のら  投稿日:2019年 6月 4日(火)22時00分56秒
  家から徒歩5分の歯科医院へいこうとしたら、骨とう品店の社長さんに会い、農家の人が育てた大きな蕗とネギとだいこんをもらった。店先のすみっこをゆびさし、「ここへ置いておくから、帰りに持っていきなさいね」と。

ときどき、このようにして野菜をいただく。ありがたいなあ。

歯科医院では5時半予約が一時間半待って7時診療開始で、家へ帰ったら8時近かった。
先生もたいへんだけど、患者もたいへん。でも、家から近いし上手だし親切だからね。もう20年くらいお世話になっているよ。


 

計画的に買い物

 投稿者:のら  投稿日:2019年 6月 3日(月)21時32分8秒
  近所のスーパーで買い物をした。
そこはほかの大きなスーパーよりよほど安い。だから、ついまとめ買いをしてしまう。
わたしは歩きなので、家まで10分くらい「重い、重い」と、汗をかきながら必死に帰って来る。

きょうはレジのお姉さんに、「アプリ登録すると、月曜日は5パーセント引きですよ」と言われた。そのためにはスマホでメンバー登録しなければならないそうだ。

わたしはスマホを持っていないので、家に帰ってから相棒に相談した。
相棒のスマホでメンバー登録してもらい、「こんどから月曜日にまとめて買い物をしようよ」と。相棒はこころよくオーケーしてくれた。

少し遠い大きなスーパーの方は、「8」のつく日が5パーセント引きだ。こちらには近所のスーパーにはない商品がある。 こちらのカードはわたしが持っている。

つまり、今度から、計画的に分担して買い物をすれば、5パーセント分を節約できる。
消費税増税や値上がりが控えている分、少しでもくふうしなくちゃあね。
 

関八州見晴台

 投稿者:のら  投稿日:2019年 6月 2日(日)20時21分56秒
  深緑の関八州見晴台へ。
曇りだったので、富士山は見えなかったが、遠くにうす紫色の連山がなびいていてよかった。
とちゅう、わらびが生えていたので夢中になって採った。奥山のものと比べると赤ちゃんのように細く可愛かったが、たっぷり二握りほど採れた。

頂上は団体さんがいてにぎやかだった。
わたしらが登ったコースでは2名くらいしか会わなかったが、車で頂上近くまでこれるので、いつもほどほどのにぎやかさだ。

きょうは「奥武蔵ウルトラマラソン」とかいうマラソン大会があり、林道(車道)はゼッケンをつけて走っている人が多かった。この山へ登るとたいがいこのようなマラソン風景に出会う。いいコースなんだろう。
 

際限のない畑仕事

 投稿者:のら  投稿日:2019年 6月 1日(土)20時57分19秒
  朝、八時。相棒と畑へ。
きょうは草取りをしてから追肥し、水を撒く計画だ。

キューリ・トマト・ナス・ピーマン・ゴーヤ・ハヤトウリ・じゃがいもなどのまわりの草取りをしてから追肥した。

ハウリ虫というオレンジ色の小さな虫は野菜の苗の葉をどんどん食べてしまう。とくにまくわ瓜が好きなようだ。大事な葉を穴だらけにしてしまう。見つけると躊躇なくつかんで殺す。
しかし、ふらふら飛んでいるわりににげ足が上手なのだ。殺戮失敗の方が多いが、数匹は必ず殺す。またどこからでも飛んでくるのだが、とりあえず、「やったね」と満足するのよ。

オクラを移植する畝もつくった。
わたしの仕事ぶりは大雑把だが、相棒はとてもていねいにきれいに仕上げる。だから、二人で仕事をすると能率がいい。

なんやかや畑仕事は次から次ときりがなく出てくる。
相棒は十時に帰り、わたしもいっしょに帰るつもりがつい長引いて11時になってしまった。のどがからから。熱中症にならないように急いで帰ったよ。
 

インソール

 投稿者:のら  投稿日:2019年 5月31日(金)21時26分44秒
  相棒とジムへ靴のインソール(中敷き)の相談に行った。
去年の8月に買ったインソールを、わたしは11月ころ盗まれてしまった。
相棒はインソールを入れて一生けん命歩いたら、足が痛くなり、インソールを外した。

インソールメーカーの販売人がジムに出張販売に来ていたので、文句を言いに行ったのだ。

インソールは楽に歩けるようにするのではなく、正しい歩行に矯正するためのものだそうだ。だから、初めは少しずつ使用して慣らすらしい。ところが、相棒はそういうことを聞いていなかったので、ひたすら一生けん命使用して足が痛くなり、4か月で使うのをやめた。

わたしはバカなことに、ジムで置きっぱなしにして靴ごと盗まれてしまったし。

きょうはもう一回足の偏り具合を測ってもらったところによると、相棒は今までのインソールを少しずつ慣らしながら使った方がいいとのこと。だいぶ、足型が矯正されていたからね。

わたしはおととし作ったのはあるけれど、もう今の足型に合わないらしく、新しく作った方がいいらしい。去年作ったのが盗まれたのだからしょうがない。健康な歩き方をするためにもう少し投資してみよう。とにかく、一足3万円だからね。ふ~
 

実乃里の夏(藤巻吏絵)

 投稿者:のら  投稿日:2019年 5月30日(木)21時02分13秒
  夏休みに、小学5年生の実乃里(みのり)は5年生で同じ名前の実(みのり)と出会い、いっしょに木島湯という銭湯のそうじをすることになる。

実乃里がほかの男の子によせる淡い恋心やへんくつな木島湯のおじいさんとの心の交流、家族とのやりとり、実とのとつぜんの別れまでがとても印象的に描かれている。

今まで3回借りて読んだが、読むたび違うことが心に残る。
 

恵みの雨

 投稿者:のら  投稿日:2019年 5月29日(水)20時41分37秒
  久しぶりに雨が降ってくれた。
朝の水やりはしなくてすんだ。昼前に畑へ行ってみたら、西瓜やキューリの葉が勢いづいていた。カボチャは一番元気だ。水やりは一回もしなかったが。

あと、草取りと追肥をせねば。あしたは肥料の買いだしだ。
 

冷たいものにご用心

 投稿者:のら  投稿日:2019年 5月28日(火)20時30分37秒
  4~5日前の朝、口から水のような唾がドウッと出た。
何の味もしなかった。その日はなんとなく唾が水っぽかった。おなかの調子も良くはない。
胃腸外科へ行ってみようと思いつつ、ヒマがなかった。
きょう、薬局へほかの用で寄った時、「水のような唾」について聞いてみた。

水分をたくさん摂りすぎるとそういうことがあるらしい。
そういえば、寝る前に寝つきがよくなるように水に溶かした緑茶をたっぷり飲んでいる。ルイボスティも飲んでいる。

冷たい水だと体に吸収されにくいらしい。それはそうだよね。それで、口から出るのか?
ここ二~三日は寝る前はあまり摂らないようにしているせいか、口から水は出ない。

夏で暑くても冷たいものはおなかによくないのは当然だ。忘れていたよ。
気をつけなくちゃあね。
 

誇り

 投稿者:のら  投稿日:2019年 5月27日(月)20時59分28秒
  トランプ大統領をむかえた天皇・皇后が英語で応対したとニュースで報じていた。
イギリスのエリザベス女王はフランスのマクロン大統領をフランス語で応対するだろうか? 否だと思う。自国のことばで応対するのが国民統合の象徴としての誇りだと思うが。
 

暑い日は図書館へ

 投稿者:のら  投稿日:2019年 5月26日(日)20時38分28秒
  暑かったので、隣町の図書館まで相棒の車に乗せてもらった。
とおりはほとんど人が歩いていなかったけれど、図書館はにぎやかだった。エアコンがあるからね。そういえば、去年の夏の酷暑にも図書館へ逃げ込む人が多かったようだ。
わたしは本6冊を借りてさっさと帰ってきた。
 

えぞ菊

 投稿者:のら  投稿日:2019年 5月25日(土)21時15分57秒
  暑くなる予報がでていたので、早めに畑に行き、サニーレタスとえぞ菊の花の種を蒔いた。

えぞ菊は子どものころ、母親が畑に蒔いて咲かせていた。とてもきれいだった。
母はいそがしくて花どころではなかったのに、よくやっていた。遠くからもその花の畝が見え、うれしかったものだ。

子どもの頃のいい記憶は人生を豊かにしてくれるね。
 

早すぎる夏

 投稿者:のら  投稿日:2019年 5月24日(金)20時42分55秒
  いよいよ扇風機をだした。
もう一回くらい暖房機をつかうかなとしまわないでいたけれど、今年の暑さにはおよびじゃあなかった。

畑のサツマイモは無事ぜんぶ根づいた。
去年は6月に入ってから、もう枯れかけていた苗を半額で買ったら、ちょうど半分くらいが枯れた。今年はこりてがんばったのさ。

この暑さをなんとかのりきらなくちゃあね。水やり、水やり一番!
 

血管年齢

 投稿者:のら  投稿日:2019年 5月23日(木)21時00分6秒
  きのう高崎駅の前で、カーブスのスタッフたちが通る人の血管年齢を測定していた。
わたしもやってもらったら、すごく高かった。酒を飲んでいたからかなあ?

家へ帰ってきてからネットで血管年齢について調べた。
血管を強くするためには、野菜・青い魚・アーモンド・クルミ・コーヒーなどがよい。
ウオーキングやストレッチもよくて規則正しい生活が大事とあった。

なんだ。日頃のわたしにぴったり合っているではないか?
それなのになんで高かったのだろう? やっぱ、飲酒の直後だったから?

わからないけれど、まあこれを機会に頸動脈エコーやMRIを調べてもらおう。すぐ近くに脳神経医院があるからね。
 

きょうだい食事会もいろいろ

 投稿者:のら  投稿日:2019年 5月22日(水)20時51分11秒
  きょうだい食事会で高崎へ。

ところが、妹の義母がころんで大腿骨を骨折したので入院させることになったので、急遽、姉のところで食事会をした。いつもは妹の家なんだけどね。

姉の家は農家なので、庭が広く5月の緑陰を見ながら食事ができた。
最後の方に、妹が病院からかけつけてくれ、会えてよかった。

これからは、こういう緊急事態が増えていくんだよねと、きょうだい四人でしみじみ言い合った。
 

レンタル掲示板
/115