teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]


スレッド一覧

他のスレッドを探す  スレッド作成

新着順:52/4270 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

すてきな縁

 投稿者:のら  投稿日:2021年 6月10日(木)21時32分45秒
  通報
  図書館からのかえり、車の通らない広い坂道をのぼっていたら、だれかに呼びとめられた。
見ると、図書館でたまにあう女の子が自転車をひっぱってやってきた。
女の子といってももう背はわたしくらい。図書館で本を読んでいると、必ず女の子の方から見つけて声をかけてくれた。

彼女はK保育園出身の子だ。わたしがお話ボランティアに行っているので声をかけてくれるのだ。わたしも図書館ではひとりだが、彼女もいつもひとりだった。
「久しぶりだねえ。もう中三になったかな」というと、彼女は、
「今年、高校生になりました」というではないか。どういう進路かを聞いたら、「特別支援の勉強」だという。

わたしは、「いいねえ。これからとても大事な勉強だよ。がんばってね」というと、頭をさげ、坂をくだって行った。わたしを見つけ、わざわざ自転車をひっぱって坂をのぼってきてくれたのだ。

今の彼女が高校生で、出会ったのは5~6才だったから、もう10年以上たっている。わたしはもうそんなに長くお話ボランティアをしているのか。こんなにもずっとおぼえてもらえるなんてなんと光栄なことだろう。
 
 
》記事一覧表示

新着順:52/4270 《前のページ | 次のページ》
/4270